nav

ニュースNews

ベトナム現地法人 VIETNAM SOL SUPER SORGHUMの 代表者変更及び今後の事業方針についてのお知らせ

当社完全子会社 SUPER SORGHUM ASIA HOLDINGS PTE.LTD.は、ベトナム社会主義共和国(以下「ベトナム」)において展開している現地法人 VIETNAM SOL SUPER SORGHUM LIMITED COMPANY (以下 「VIETNAM SOL SUPER SORGHUM」)の代表者変更及び代表者変更による現況、並びに今後の事業方針についてお知らせいたします。

 

1. 代表者変更(変更理由)

ベトナムの現地法人 VIETNAM SOL SUPER SORGHUM 代表取締役社長 宮園 泰尊から体調不良により、代表取締役社長としての業務の執行に支障が出るため平成28年10月31日付にて辞任の申し入れがありました。この事態を受け、当社は、現地法人の従業員であるTran Trung Thanh をVIETNAM SOL SUPER SORGHUMの代表取締役社長に選任することが適当であると判断し選任いたしました。

 

2. 代表者変更による現況

ベトナム事業は、平成25年11月、ベトナム農業農村開発省主催の主要企業を招いたカンファレンスの場で、スーパーソルガムのインドネシアでの実証試験栽培の実績を基に説明をする機会を得て、ベトナムにおけるスーパーソルガムの試験栽培及び商業栽培を展開してまいりました。平成27年6月にはVIETNAM SOL SUPER SORGHUMを設立と同時にスーパーソルガム種子登録の完了を経て平成29年3月期スーパーソルガム種子販売目標36トン達成に向けて取り組んで参りました。

このような状況の中、ベトナム事業の実情を最も把握し全ての販路開拓を担ってきた前代表取締役社長との業務引継ぎを順次進めてまいりましたが、病気療養中の影響もありお客様との業務引継が円滑に進んでいないのが現状です。

 

3.今後の事業方針

VIETNAM SOL SUPER SORGHUMは、新体制での営業活動を再開しておりますが、現在、スーパーソルガム種子販売の契約締結に至っておりません。早期にお客様との信頼関係再構築、引継ぎの結果を踏まえたベトナム事業の方向性の検討を進める一方、平成29年3月期のスーパーソルガム種子販売目標を達成するためには時間とリソースが限られている状況から、ベトナム事業のスーパーソルガム種子販売目標36トンのリカバリープランとして、メキシコ事業のスーパーソルガム種子販売目標770トンを806トンに切り替えて営業活動に取り組んでまいります。

平成29年3月期連結業績予想に与える影響につきましては現在精査中であり、確定次第速やかにお知らせいたします。

 

以 上

▷PDFはこちら

グループ会社

PAGE TOP