nav

ニュースNews

中華人民共和国 遼寧省瀋陽市に中国が提唱する経済圏構想一帯一路に基づくスーパーソルガム事業、及びバイオマス製品に関する説明を行いました。 NEW!

当社は、平成30年3月24日に、中華人民共和国(以下、「中国」といいます。)遼寧省瀋陽市において、中国が提唱する経済圏構想一帯一路に基づく緑化開発に伴う低炭素社会構築、及び経済の促進を前提としたスーパーソルガムに関するプレゼンテーションを実施いたしました。

 

中国の省都 瀋陽市は、約825万人の人口を抱え中国東北地方の最大規模の都市であり、近年、経済成長が著しく・文化・交通および商業の中心地で、日本企業による進出も盛んな地域となっております。

現在、瀋陽市は、一帯一路に基づく環境と経済の好循環及び循環経済の促進に取り組んでいることから、平成30年3月10日付で資本業務提携に関する覚書を締結いたしました中国の北京英诺格林科技有限公司から、政策内容に合致する当社のバイオマス製品を瀋陽市に紹介したいとの打診をいただき、今回、スーパーソルガム事業に関する説明の機会を、瀋陽市発展改革委員会・瀋陽市対外貿易経済合作局(瀋陽市役所に於いて)、及び瀋陽市于洪区人民政府(瀋陽市于洪区役所に於いて)、並びに経済技術開発区管理委員会(同オフィスに於いて)よりいただきました。

そのプレゼンテーションの中で、スーパーソルガムから生産される発電用のペレット、バイオエタノール、家畜の飼料(サイレージ)についての優位性、及びメキシコ電力公社(CFE)のプロジェクトについての説明を行い、中国が提唱する経済圏構想一帯一路に基づく政策に基づいて、スーパーソルガムのバイオマス製品を活用して瀋陽市に貢献していきたいことを提案いたしました。

上述の瀋陽市政府の各セクションからは、当社のバイオマス製品に関する具体的な提案等もあり、一帯一路の政策に沿った形で協議・検討する場を別途設けたいとの意向を受け、当社は今後も引き続き具体的な連携を図り瀋陽市との取り組みを推進してまいります。

 

■瀋陽市発展改革委員会、及び瀋陽市対外貿易経済合作局への事業説明会会場
(瀋陽市役所に於いて)

 

■瀋陽市発展改革委員会、及び瀋陽市対外貿易経済合作局への事業説明の様子
(瀋陽市役所に於いて)

 

■瀋陽市于洪区人民政府への事業説明の様子(瀋陽市于洪区役所に於いて)


 

■経済技術開発区管理委員会への事業説明の様子(同オフィスに於いて)

 


PDFはこちら

グループ会社

PAGE TOP